トップ ≫ 店主のこだわり

龍寿し 店主 佐藤正幸

初めまして、店主の佐藤正幸です。1969年生まれ 山羊座のA型 現在43歳になります。私は、新潟県南魚沼市の中心部より十キロ以上離れた八海山の麓にある、昭和42年創業の「龍寿し」二代目大将です。

高校生の頃の私は、大学に行ってサラリーマンをするより、すし屋を継いだほうが儲かるんじゃないか、そんな気持ちから地元の高校を卒業後、練馬のすし屋に修行に入りました。そんな軽い気持ちのため一年足らずで逃げ出してしまいました。その後、新潟県長岡市のすし屋で三年、中途半端に修行し、父の経営する、龍寿しに入りました。その頃の私は、まるですし屋というものに興味がなく、バイクばかりいじっていて、お客さんにも「バイクいじった汚い手ですしを握るなよ」といわれる始末でした。

転機が訪れたのは25歳の時、腰を悪くしてバイクに乗れなくなったときでした。それから、仕事に打ち込むようになっていきました。28歳の時に父が他界し、いよいよ本気ですし作りを学び始めました。すしに関する本を読みあさり、ネットで調べ、他店に食べに行き、自分独自の仕事の技術を確立していきました。

近年では、ありがたいことに、店から30キロほど離れた、湯沢のリゾートマンションからご来店いただく関東在住のお客様も徐々に増えてきました。毎月ご来店していただく方、東京の会社の90周年式典に出張にぎりによんでくれた方、日々の私の仕事において本当に励みになっています。

日本一の米どころ、魚沼の山の中より、極上の握りすしをご提供していけたらと思っております

当店に始めて来店されるお客様は、皆さん少なからず不安を抱いて来店されるそうです。(なにせ、すし屋の立地とはかけ離れた農村部にありますので。)それが、一口食べてお客さんの顔がみるみる笑顔になったとき、この商売やっていて良かったなとしみじみ思います。

私自身も日々の仕事や日常生活の中で楽しいこと、つらいこといろいろありますが、ご来店の皆様に「一瞬の幸福感」を感じていただきたい。そんな気持ちで日々、試行錯誤しながら仕事に打ちこんでおります。

それから、私は常々、正直にうそ偽りの無い商売をしたいと思っております。お寿司に関することや、その日のおすすめなど、お気軽におたずねください。口下手ではありますが正直にお答えいたします。

そして、これからも、日本一の米どころ、魚沼の山の中より、極上の握りすしをご提供していけたらと思っております。

店主 佐藤正幸


▲ ページの先頭に移動


ホームページ限定のお得なクーポンはこちら

店舗基本情報
新潟県南魚沼市の寿司店 龍寿し 外観

南魚沼立大崎小学校のすぐ近くです。最寄り駅 上越新幹線浦佐駅(車で8分)もしくは上越線五日町駅(車で7分)

新潟県南魚沼市大崎1838-1(湯沢からR17経由で40分)

TEL:025-779-2169
営業時間 平日18:00~22:30(22:00ラストオーダー)
日曜祝日18:00~21:30(21:00ラストオーダー)
昼12:00~13:30しゃりがなくなり次第終了
昼は仕込みの都合上営業していないときがあるため
電話にて確認してください
定休日 水曜 予約の状況で変更する場合あり
平均予算 昼2000円 夜6000円
クレジットカード 不可
席数 カウンター6席 小上がり12席 個室4室
宴会最大30名 個室あり 貸切あり
駐車場 15台(冬季)8台