トップ店主のブログ【事件勃発】

Archive for 3月, 2019

2019年03月20日 04:11 カテゴリー:未分類


【事件勃発】

龍寿しの佐藤正幸です。

 

先日、埼玉からお客さんが来てくれたのですが

 

タクシーを呼んで

おかえりになられてから店内が

まるでワックスをかけたようにツルツル

 

なんでそうなったのか全く分かりません。

 

夜中に誰か忍び込んで

何かを撒いた?

 

お客さんがいらっしゃるまで

ツルツルしていなかったので、きっとそれは無い。

 

Hwy

 

二人でマイペットをかけながら拭き掃除をして

いる時、妻が一言

 

もしかしてあん肝?

 

そういえばお客さん

あん肝を落としていたような

 

たぶん、落としたあん肝を

お客さんが踏んづけてトイレに行かれたり

したから店中がツルツルだったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

それだけ、今のあん肝脂乗っていて

うまみ最高です。

 

春のコース好評です。
コース内容を
まだ見ていない方はこちらからご確認ください。

 

 

コース内容をご確認くださいを
クリックしてください。
コースを内容が写真付きで
詳しく出ています。

 

 

ここで
メール会員限定の特典をもう一度
確認していきます。

================
メール会員様限定の早期ご予約特典
================

3月31日までにお電話にて
ご予約いただいた方限定

 

HPに記載のコースを

 

5300円のコースは6800円のコース内容に

 

7500円のコースは9500円のコース内容に

 

さらに1万円のコースは12500円のコース内容に

 

お値段そのままグレードアップいたします。

 

つまり

 

6800円のコースを1500offの5,300円に

 

9,500円のコースを2000円offの7500円に

 

12,500円のコースを
2500円offの1万円にいたします。

 

それ以降のご予約はメール会員特典は
各コース500円offに変わります。

 

新潟県南魚沼市大崎1838-1
龍寿し 佐藤正幸
025-779-2169

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年03月18日 12:08 カテゴリー:未分類


【春の悩み一発解消】

 

龍寿しの佐藤正幸です。

 

私は、春になると悩んでいました。

 

何を悩んでいたかって

花粉症だと思いました?

でも、花粉症ではありません。

 

何に悩んでいたかというと

 

実は、ワカメに悩んでいました。

 

春の新ワカメの時期には

淡路島のワカメを刺身のツマに

使うのですが

 

これが、扱いが厄介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茹でておくと伸びてしまい

歯応えが無くなる。

 

しかし茹でずにとっておくと

茹でても色が綺麗な緑にならなかったり

 

ワカメ自体が溶けてしまったりと

どうやってとっておけばいいか

まるでわかりませんでした。

 

先日、フッと、もしかしてそばつゆくらいの

だし汁につけておけばいいんじゃないかと

思ったんです。

 

これがビンゴでした。

きっと塩分が入っているから

良いんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日持ちもきっと1週間くらい持ちますね。

 

でも、これもしかして知らなかったのは

私だけ?

 

何はともあれ

肉厚のワカメの歯応えと生ワカメの味

最高です。

 

先日、鎌倉から来たお客さんには

寿司よりワカメばっかりほめられました。

 

良いのか 悪いのか

 

誉めてもらえたから良しとします。

 

 

 

春のコース好評です。

コース内容を
まだ見ていない方はこちらからご確認ください。
http://www.ryu-zushi.com/course.html

コース内容をご確認くださいを
クリックしてください。
コースを内容が写真付きで
詳しく出ています。

ここで
メール会員限定の特典をもう一度
確認していきます。

================
メール会員様限定の早期ご予約特典
================

3月31日までにお電話にて
ご予約いただいた方限定

HPに記載のコースを

5300円のコースは6800円のコース内容に

7500円のコースは9500円のコース内容に

さらに1万円のコースは12500円のコース内容に

お値段そのままグレードアップいたします。

つまり
6800円のコースを1500offの5,300円に

9,500円のコースを2000円offの7500円に

12,500円のコースを
2500円offの1万円にいたします。

それ以降のご予約はメール会員特典は
各コース500円offに変わります。

 

 

新潟県南魚沼市大崎1838-1

龍寿し 佐藤正幸

025-779-2169

 

2019年03月06日 09:03 カテゴリー:未分類


【ホンマでっか?インドでっか?】

 

 

龍寿しの佐藤正幸です。

 

 

今日のタイトル

頭の中で???

だったと思います。

 

龍寿しで使うマグロは主に

2種類あります。

 

ひとつが本マグロ(通称ホンマ)

 

で、もうひとつがインドマグロ

(通称インド)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インドマグロは、本マグロと

並ぶ高級マグロです。

 

あまり知られていませんが、

実は、数年前までは冷凍マグロの価格は

インドマグロの方が本マグロよりも

はるかに高い価格をつけていました。

 

インドマグロは大間をはじめとする

近海本マグロと比べると、赤身の色が濃く、

魚体全体の脂の乗りが良いのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから脂の質を例えるなら、

インドマグロの脂がラード、

近海本マグロの脂がサラダ油のような感じです。

 

そして、味はコクと甘みのインドマグロ、

香りと酸味の近海本マグロといえます。

 

あなたが好きなマグロは

「ホンマでっか!?

それともインドでっか!?」

 

季節によって使うマグロが

変わりますのでぜひ食べ比べて

みていただければとおもいます。

 

 

 

新潟県南魚沼市大崎1838-1

龍寿し 佐藤正幸

025-779-2169

 

 

 

2019年03月04日 01:46 カテゴリー:未分類


【魚沼の春だけの限定品】

 

龍寿しの佐藤正幸です。

 

 

数年前に、魚沼の食材を何か寿司に使って、

どこにもない、龍寿しでしか食べられない

味をつくれないか?と思っていました。

 

それで、あるところでヒントを得た山菜を

薬味に使う事を思いつきました。

 

試行錯誤を繰り返してフキノトウに

抜群に合うのが甘エビ、

 

そしてセリにはヒラメが

合うことに気づきました。

 

甘エビはプリっぷりの鮮度最高の

ものではなく、一日たった、

とろけるような食感の甘エビに

フキノトウを併せると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふきのとうの苦味と香りが

エビの臭みをうまく消して、

さわやかな風味で、甘エビの

甘みをさらに引き立ててくれます

 

それから活〆のまだ身が

活かった状態のしこしことした

食感のヒラメには、

 

茹でて刻んで醤油、一味をまぜた

セリを薬味としてのせます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セリの香りが、ヒラメの甘みを

さらに引き立て口の中に

春を連れてきてくれます。

 

 

新潟県南魚沼市大崎1838-1

龍寿し 佐藤正幸

025-779-2169

 

 

 

 

 

2019年03月03日 12:53 カテゴリー:未分類


【あのお店のものとは違う】

龍寿しの佐藤正幸です。

 

 

日本で流通しているあん肝の

ほとんどが中国産か

もしくはボストン産で、

ごくわずかな量が国産です。

 

そして、国産の中でも最高峰が

青森産や北海道産のあん肝です。

 

価格は、国産>ボストン>中国と

国産の方が高くなります。

 

驚くことに青森産のあん肝を

通常の市場ルートで買ったら

なんと外国産の10倍〜20倍も

する超高級素材です。

 

龍寿しでは、青森から特殊な

ルートで仕入れています。

 

それがこんな山の中の寿司屋で

超高級店しか提供できないものを

提供できる理由です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

価格の差は味の違いにも比例して

青森産のあん肝は、外国産とは違い、

全くエグミがなくまったりとした

味わいです。

 

そして青森産のあん肝は冬から

春にかけてが脂がのって美味しい

時期になります。

 

通常の調理方法はアルミホイルなどで

 

筒状に成形して蒸して、

ポン酢で提供する場合が多いのですが、

この手法だと高温で蒸すために

硬くなります。

 

龍寿しでは、青森産のあん肝を

しっとりと柔らかく口の中で

とろけるような食感に仕上げるために

 

酒、みりん、

醤油、砂糖で味をつけた煮汁の中で

約80度の低温の温度を保ちながら、

ゆっくりと1時間煮ていきます。

 

そして切り分け、ワサビをつけて

召し上がっていただきます。

 

1度食べた方からは

「人生で食べたあん肝の中で

1番美味しい」

 

「今まであん肝苦手だったけど、

今まで食べたものとは全く違う」

との声をいただいています

 

春のコースに入れられるか?

今、調整しています。

 

乞うご期待!

 

 

 

 

新潟県南魚沼市大崎1838-1

龍寿し 佐藤正幸

025-779-2169

 

 



▲ ページの先頭に移動


ホームページ限定のお得なクーポンはこちら

店舗基本情報
新潟県南魚沼市の寿司店 龍寿し 外観

南魚沼立大崎小学校のすぐ近くです。最寄り駅 上越新幹線浦佐駅(車で8分)もしくは上越線五日町駅(車で7分)

新潟県南魚沼市大崎1838-1(湯沢からR17経由で40分)

TEL:025-779-2169
営業時間 平日18:00~22:30(22:00ラストオーダー)
日曜祝日18:00~21:30(21:00ラストオーダー)
昼12:00~13:30しゃりがなくなり次第終了
昼は仕込みの都合上営業していないときがあるため
電話にて確認してください
定休日 水曜 予約の状況で変更する場合あり
平均予算 昼2000円 夜6000円
クレジットカード 不可
席数 カウンター6席 小上がり12席 個室4室
宴会最大30名 個室あり 貸切あり
駐車場 15台(冬季)8台